おぐら山荘 メニュー
家族以上の家族を目指して。

家族以上の家族を目指して。

介護の、その先にある大切なこと。楽しい思い出を1つでも多く紡いでいただくため、家族の関係に近付き心許せる関係を築きます。

施設長あいさつへ

おぐら山荘が喜ばれている5つのポイント

利用者様が主役の自由でアットホームな住環境

時間的な制約を緩め、利用者様のペースでゆっくりと時間が流れる生活を送っていただけます。ご趣味やテレビ鑑賞などご無理のない範囲でゆっくりとお過ごしいただければと存じます。

専属医師が週3・4回施設を訪問しています。

専属契約医師による往診が週3・4回行われています。往診時の容態も大切ですが、スタッフが往診前の容態についても医師に伝え、入居者様の容態を漏れ無く診ていただけるよう務めています。月2回の集団往診も行われています。

夏涼しく、冬は床暖房で芯から暖たまる住環境

夏は涼しく過ごしやすいですが、利用者様にとって大変なのは冬の寒さです。ヒートショック(寒暖差がもたらす危険な状態)対策として、おぐら山荘では床暖房を完備。エアコンとの二重暖房で利用者様が過ごしやすい環境を整えています。
> 床暖房の範囲(施設案内へ)

居室の清掃は、ほぼ毎日無料で行っています。

居室の清掃に費用が発生する施設がありますが、おぐら山荘では一日一回、長くても二日に一回居室の清掃を無料で実施しています。きれいなお部屋で気持よく過ごしていただきたいと思います。

介護度に関わらず全ての方を受け入れています。

他の利用者様に危害を加えるような方以外は全て受け入れています。認知症には十分対応できるスタッフを揃え、健康管理に関しても、医師や看護師の週三回の往診や、 急変時でも、24時間電話対応にて適切な指示をもらえるようにしています。

施設長あいさつ

利用者様に心を許していただける関係作りを第一に考え、心から施設での生活を楽しんでいただくために、家族以上の家族を目指して日々利用者様に接しています。

施設長あいさつへ

おぐら山荘便り

毎月1回発行しております。その時々、おぐら山荘の最も旬な出来事をお読みいただける新聞です。
当施設のことを知る参考としていただけましたら幸いです。

おぐら山荘 便り 一覧へ 一覧へ

おぐら山荘 HPへようこそ。

おぐら山荘 HPへようこそ。

当施設ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

今後も1ヶ月に1・2回少しづつ更新を重ね、より情報を充実させて参りますので、お時間ございましたら、 2度、3度とお越しいただけましたら幸いです。

今後とも、おぐら山荘を宜しくお願い申し上げます。

料金・サービス内容

施設のご案内