おぐら山荘 メニュー

焚火を囲んで♪焼き芋大会!

お知らせ 新しく公開 2018.12.14

こんにちは happy01

吹く風 typhoon もすっかり冷たくなり sadsweat01

なにかと年の瀬の気ぜわしさが募る今日この頃ですが

皆様いかがお過ごしですか? wink

 
おぐら山荘では、この季節恒例となった焼き芋 noteをしました sign03
 

20181205_04.jpg

当日は、午後からスタッフが焚火 upupの準備を開始 note

ご利用者の皆様には、さつま芋準備をお願いしました。 wink

 

20181205_02.jpg

濡らした新聞紙をさつま芋に巻いて~… eye

更に、その上からアルミホイル shineを巻き付けます。

毎年のことなので、ご利用者様たちも、手慣れた様子で

見事な手さばき paperを見せてくれました sign03lovely

 

20181205_05.jpg

ご利用者様に焚火 noteが見える位置に移動していただき、

いよいよさつま芋を投入していきます sign03

昨年は、火力が強すぎ、外が丸焦げ!になってしまいました… shocksweat01

なので、今年は少し火が落ち着くのを待ってから confidentsweat01

アルミホイル shineで巻いたさつま芋を投入 sign01しました。

 

じっくりと焼き上げると…

 

20181205_07.jpg

 

ホクホクの甘い焼き芋 noteが出来上がりました sign03happy02heart04

このさつま芋は、mapleにご利用社様と一緒に掘った、

おぐら山荘畑や花壇 tulipから収穫したものです。

 

甘くなるよう、snowまで寝かせていたのですが

期待通り、と~っても甘い焼き芋になりました sign03

ご利用者様方にも満足していただけたようですsign01 happy01notenote

 

 

お知らせ一覧に戻る

おぐら山荘が喜ばれている5つのポイント

利用者様が主役のアットホームな住環境
時間的な制約を緩め、利用者様のペースでゆっくりと時間が流れる生活を送っていただけます。ご趣味やテレビ鑑賞などご無理のない範囲でゆっくりとお過ごしいただければと存じます。
専門医師が週3・4回施設を訪問
専属医師による往診が週3・4回行われています。往診時の容態はもちろん、従業員が往診前の容態についても医師に伝え、漏れ無く診ていただきます。月2回の集団往診も行っています。
夏涼しく、冬は床暖房で芯から暖まる住環境
入居者様にとって大変なのは冬の寒さです。ヒートショック(寒暖差がもたらす危険な状態)対策として、床暖房を完備。エアコンとの二重暖房で過ごしやすい環境を整えています。
居室の清掃はほぼ毎日無料で行います
居室の清掃に費用が発生する施設がありますが、一日一回、長くても二日に一回居室の清掃を無料で実施しています。きれいな室内で気持よく過ごしていただけます。
介護度に関わらず全ての方を受け入れています
他の利用者様に危害を加えるような方以外は全て受け入れています。認知症には十分対応できるスタッフを揃え、健康管理に関しても、医師や看護師の週三回の往診や、 急変時でも、24時間電話対応にて適切な指示をもらえるようにしています。

お問い合わせ先

0977-85-8307

24時間受付

お問い合わせ・資料請求フォーム

お問い合わせ先

ご不明点・ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

image

0977-85-8307

24時間受付
お問い合わせ・資料請求フォーム